オリーブ

心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣病のリスクを低減

オリーブ

抗菌作用で、体内の免疫細胞活性化を促進

オリーブの主な効果効能

ガンの予防
糖尿病の予防
風邪の予防
アレルギーの改善
免疫力強化作用

心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣病のリスクを低減

オリーブの葉にはオレウロペインというポリフェノールが含まれており、非常に優れた抗菌・抗酸化作用を持っているとされています。 抗酸化作用によって血圧やコレステロール値、血糖値を下げる効果や心筋梗塞や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病のリスクを低減する効果があるといわれています。

本ページに記載されている情報は、健康食品・化粧品などに関連する事業に従事されている方を対象とした内容となっており、一般消費者の方に対する情報提供を目的としたものではありません。
オリジナル自社商品の健康食品やサプリメント、化粧品のOEMをご検討中の方や、小ロット・納期・コスト削減をお考えの方もお気軽にお問い合わせください。

その他取り扱い原料

ハブファンファクトリーではさまざまな原料を取り扱っております。
本サイトに記載されていない原料の取り扱いもございますのでお気軽にお問い合わせください。