バナバ

血糖値を下げる効果からダイエットでも注目

バナバ

コロソール酸が血糖値を低下させ利尿作用や代謝をよくする

バナバの主な効果効能

糖尿病の予防と改善
血糖値のコントロール作用
肥満の改善
健胃整腸作用
便秘と下痢の双方に効果
ダイエット効果
高血圧の降圧作用
生活習慣病の予防と改善
美肌効果作用
老化防止作用
風邪、冷え性の改善
口内炎の潰瘍の改善
止血、鎮痛作用
利尿や解熱効果

血糖値を下げる効果からダイエットでも注目

バナバは、フィリピン、インドネシア、タイ、インドなど熱帯、亜熱帯に自生する植物で、特にフィリピンでは薬用植物として認定されており、その効力はいろいろな研究機関で実証されています。特に注目されるのは、バナバの葉に含まれるコロソール酸という成分で、これは乾燥したバナバ葉1kg中に約1g含まれる活性成分ですが、インスリンと同じような作用をもっていることがわかっています。私たちの身体には、グルコースを細胞内に速やかに吸収させるブドウ糖輸送体(グルコース・トランスポーター)というタンパク質が働いていますが、コロソール酸には、そのブドウ糖輸送体を活性化させる働きがあるといわれています。

本ページに記載されている情報は、健康食品・化粧品などに関連する事業に従事されている方を対象とした内容となっており、一般消費者の方に対する情報提供を目的としたものではありません。
オリジナル自社商品の健康食品やサプリメント、化粧品のOEMをご検討中の方や、小ロット・納期・コスト削減をお考えの方もお気軽にお問い合わせください。

その他取り扱い原料

ハブファンファクトリーではさまざまな原料を取り扱っております。
本サイトに記載されていない原料の取り扱いもございますのでお気軽にお問い合わせください。