2022年8月17日

残暑を元気に乗り切ろう

残暑を元気に乗り切ろう

皆さん、おはようございます。生産部の長嶺です。

二十四節気「立秋」真夏の暑さでも暦の上では秋ですが名ばかりで

まだまだ暑く冷たい食べ物が欲しくなりますよね。

強い紫外線がお肌とカラダに大きなダメージを与えて疲労させ

ダルダルなカラダに変え、あちこちに痛みを発生させます。

内臓疲労になるとその内臓とつながる経路上(ツボとツボを結びつらねる道

滞った部分が痛みとなります。

疲労を感じる時は内臓を休ませることが一番です。

冷たい麵だけや、のどごしの良いものだけを偏りがちになりますが栄養が

とれてないと疲労回復が遅れてさらに体調を崩してしまいます。

食事をお粥にしたり、食べない時間を長くして内臓の活動を休ませたり

寝る3時間前に食事をおわらせることが大事です。

旬の野菜は栄養が高いので(トマト、ゴーヤ、トウモロコシ)甘み、旨味も

まして見た目も良いため食卓をおいしく彩ってくれますよ。

元気に楽しく乗り切りましょう。

 

弊社ではさまざまなサプリメントをご提案しております。

お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。