ケイ素(シリカ)のチカラ

美容と健康に効果のあるケイ素(シリカ)原料を配合

ケイ素(シリカ)のチカラ

美容と健康に効果があるケイ素(シリカ)でオリジナル商品

コスト削減の小ロット対応でリスクを抑えた、ケイ素原料を配合したOEM生産のご提案

ケイ素(シリカ)とは

ケイ素(シリカ)は、二酸化ケイ素もしくは二酸化ケイ素によって構成される物質の総称で、地球上の物質の中で多くを占めている成分です。

ケイ素は鉱物の仲間で土の中に豊富に含まれているミネラルの一つで、私たちの体の中にもケイ素は多く存在し、お肌や髪、血管や細胞など人体のあらゆる部分に存在し、その中でも特に皮膚に多く含まれています。

美容にも健康にもうれしい効果「ケイ素パワー」

私たちのカラダの中にも存在するケイ素は、皮膚や毛髪、爪や骨など全身に広く存在し、人体に欠かせない成分です。

カラダの中の組織を構成する成分であり、あらゆる機能を助けて体の内側から効果をもたらします。

カラダに必要不可欠なケイ素の重要な役割

ケイ素にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という美容に欠かせない3大要素を、体内の組織と結びつける働きがあります。
さらに、血管や骨、爪、コラーゲンの再生・構築・補強維持など重要な組織を形成する役割を担っています。

ケイ素(シリカ)は体内で作れない?

ケイ素は加齢にともない減少傾向にあり、40代以降はほとんど失われてしまうと言われています。さらに、残念ながらケイ素は体内で生成することができません。

健康のために食事などからケイ素を補う必要があるのですが、普通の食事からでは必要な量のケイ素を摂取するのは難しいと言われています。

ケイ素が不足してしまうと、身体のあらゆる臓器や組織に悪影響を及ぼし、美容や健康の思わぬトラブルを招く恐れがあります。

そのため、美容にも健康にも期待できる効果が豊富で、毎日手軽に摂取できるケイ素配合のシリカウォーターやサプリメントがとても人気なのです。

ケイ素(シリカ)の8大ミラクルパワー

POWER 1

美容に欠かせない成分を結びつけハリと潤いのある肌を持続

ケイ素にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という美容に欠かせない3大要素を結びつける働きがあります。結合組織が丈夫になることで、弾力性のある真皮がつくられ、ハリと潤いのある肌になります。同様に髪や爪でもコラーゲンなどの構成成分を結びつけてくれるので、美しい髪と爪を保つことができます。

POWER 2

イオン交換の活性化でダイエット効果

私たちの体の水分にはイオンが含まれています。イオンが多すぎても少なすぎても細胞や臓器の機能が低下し、命に関わることがあります。イオンの交換の際には、栄養素や酸素を取り込むと同時に、老廃物などを排出するので、イオン交換は非常に重要です。イオン交換が滞ると細胞内に水分がとどまってしまうため、むくみや水太りが起こります。ケイ素はイオン交換を活性化させる効果があるため、体を健康な状態に保つとともに、細胞が水分を溜め込むことによるむくみを防ぐことができダイエット効果も期待できます。

POWER 3

デトックスパワーで不調を解消

日常生活で知らないうちに体内に取り込まれた重金属などの有害物質を排出させる効果が期待されているのがケイ素です。マイナスに帯電しているケイ素は、プラスに帯電している重金属を引き付け、体の外へ排出してくれると考えられています。便や尿、汗などもプラスに帯電しているため、ケイ素で排出が促されます。こうして体内のデトックスが促進され、新陳代謝が活発な体を保つことができます。

POWER 4

強い抗酸化パワーでアンチエイジング効果

活性酸素は強い攻撃力によって、体内に侵入した細菌やウイルスから体を守る役割があるのですが、過剰になると体内の酸化を進め、老化スピードを加速させてしまいます。ケイ素は不安定な活性酸素と結び付いて安定させるため、活性酸素の悪さを食い止める強力な抗酸化作用があります。ケイ素は病気や老化を防ぐと考えられています。

POWER 5

免疫力アップで病気を寄せ付けない体

ケイ素は地殻に溶け込んでいるため、田畑で栽培される穀物や野菜に含まれています。さらに植物性食物繊維の主成分でもあるため、ケイ素を摂取することで食物繊維の働きを強化でき、腸内環境の改善が促されます。つまりケイ素は腸管免疫力を高めてくれます。

POWER 6

強くしなやかな骨をつくる

ケイ素は人体の骨の33%もの割合を占めており、ケイ素は骨の内部でもコラーゲンを補強し、カルシウムなどと結びつける働きがあるため、摂取することで骨密度が高まり、強くてしなやかな骨になります。骨量は加齢にしたがって減少していきますが、カルシウムとともにケイ素を補うことで強い骨をつくることができると考えられています。

POWER 7

動脈硬化を予防して血管を柔軟にする働き

ケイ素は血管の内皮細胞の構成成分であり、血管の外側を覆う細胞の修復にも力を発揮します。年齢を重ねるごとに脂肪が血管に沈着しやすくなりますが、ケイ素は血管の弾力性を保つのに重要な役割を持っています。ケイ素は動脈硬化を予防して血管を柔軟に保ってくれるうえに、血管内のプラークを分解、排出する働きもあります。

POWER 8

体のすみずみまで栄養を運び、体中の細胞を若々しくキープ

ケイ素は全身のすみずみの細胞まで酸素や栄養素を行きわたらせることができ、末端の毛細血管まで血流がよくなれば、全身の新陳代謝も活発になり、体中の細胞を若々しくキープできます。ケイ素は松果体の構成成分なので、ケイ素が十分に補給されていればメラトニンが正常に分泌されて質のよい睡眠が得られ、新陳代謝も活発に行われます。

ケイ素(シリカ)配合のOEMで製造可能な商品例

シリカウォーター

健康美容サプリメント

シリカ配合化粧品