2022年12月22日

寒さに敏感な方へ

寒さに敏感な方へ

皆さんこんにちは。

生産部の巣立です。

今年も残すところ一週間となり、寒さも本格的になってきました。

寒いと朝起きるのも、外出するのにも気分が乗りませんよね...

 

 体の冷えは、頭痛、腰痛、肩こり、肌荒れなど 様々な体の不調を引き起こすことから、

”万病のもと” とも言われています。

今回は、日常的に出来る寒さ対策をいくつか 紹介したいと思います。

 

①朝ご飯をしっかり食べる

 朝ご飯をしっかり食べることで内臓が活動し、エネルギーを

 生産してくれます。そのため、体が活発的になり体温が上昇するといわれています。

 時間がない方も味噌汁やゼリーなど少しだけでも食べることを心がけましょう。

 

②血行を良くする食べ物を食べる。

 血行が良くなると手足の先まで血液が循環し冷えを予防してくれるといわれています。

 例えばチョコレートに含まれるカカオには、血管を広げてくれる効果や、玉ねぎの辛み成分

 には、血液をサラサラにしてくれる効果があるといわれています。

 また、酢や梅干し、柑橘系の果物に含まれるクエン酸は疲労回復や、血液の酸化を

 抑えて血流を良くする効果があるといわれています。

 

 

③入浴をする

 寒いとどうしても、お風呂に入るのが億劫になってしまいシャワーで済ませてしまう

 私ですが、しっかりお湯に浸かり体を温める事が大事です。

 38度~40度のお湯に20分程度浸かることで副交感神経を刺激しリラックス

 作用をもたらしてくれるといわれます。

 体を温める事で、良質な睡眠にも繋がるといわれているため、できるだけ入浴するように

 しましょう。温泉に行くのもいいですね!

 

寒さに気を付けて体調管理をして、元気に年越しをしましょう!

また弊社では様々な種類のサプリメントをご提案しておりますので、

お気軽にお問合せください。