2021年10月4日

屋内スポーツ解禁

屋内スポーツ解禁

こんにちは

品質保証部の長嶺です。

 

昼間はまだ暑いですが、朝夕は涼しく過ごしやすくなってきました。

運動をするには一番の季節でありながら、コロナの影響で使えなかった

体育館や施設が10月から制約解除・緩和で利用できるようになり

屋内スポーツができる環境を心待ちにしていた方は大変喜んでいると思います。

感染防止をしながらスポーツを楽しみましょう。

と言っても私は動く方よりも観る方ばかりなので運動不足でありますが

先日、プロ野球のTV観戦で解説者のコメントを聞いてなるほどと思う事がありました。

今年、台頭してきた若い打者が得点圏打率が極端に低い(チャンスに弱いという事です)

私も応援しているチームだけに何故かと気にはなっていましたが

解説者いわく、「本人はチャンスではなくピンチだと思っている。」

「打てなかったらどうしよう」「ミスしたらどうしよう」と考えているからだと。

又、どうしても相手が上の場合は一発で決めようとせずに粘る事も大切。

どうにかバットに当てて粘ってフォアボールを誘う事を考える。(粘り勝ち)

この考えはスポーツに限らず、仕事や趣味にも当てはまると思いました。

 

弊社はお客様に対して、品質・衛生を第一に考え何事にも粘り強く対応させていただきます。

サプリメントに対するご提案などありましたらお気軽にご相談ください。